遺品整理と生前整理それぞれのメリット・デメリット

遺品整理と生前整理のメリット・デメリット

「遺品整理と生前整理ってどう違うの?」「遺品整理と生前整理、それぞれのメリット・デメリットを確認しておきたいな。」

亡くなった方(故人)の遺したものを仕分けするのが遺品整理、生きているうちに自分の財産などを自ら仕分けるのが生前整理といいます。

この2つの詳しい解説、メリット・デメリットを紹介していきます。

記事監修者紹介
管理人不用品回収・遺品整理マイスター遺品整理マイスター
一般社団法人遺品整理士認定協会
認定遺品整理士(認定者番号 24283)

不用品回収業者にて1年半の現場業務を経験。その後、作業オペレーティングや不用品のリサイクル・貿易業務に従事し、年間500件以上の不用品回収案件に携わる。
2019年4月より、本メディアをはじめとする不用品回収・遺品整理記事の監修を務める。 遺品整理士認定協会

目次

生前整理はどのように進める?手順を解説!

生前整理の具体的な方法

生前整理がどのようなものかは知っているけど、いざやるとなったら何から始めれば良いかわからないといった方もいるでしょう。

まず生前整理の進め方を確認しましょう。

生前整理の際、やっておきたいこと
  1. 遺言書を書く。
    遺言書は法的効力を持ちますので、遺産相続に関することを書いておきましょう。
  2. エンディングノートを作る。
    エンディングノートは遺言書とは違い、法的効力はありませんが、自分が亡くなった後に家族に伝えたいこと、頼みたいことを記すノート。
  3. 財産目録の作成。
    財産目録とは、貯金、土地などの財産をまとめて書いておくことで、相続の際、遺族の負担を減らすことに繋がります。

自分で行う生前整理を行うメリットとは

自分で行う生前整理を行うメリット

自分が亡くなった後に家族に負担をかけたくない、揉めてほしくないなどといった理由から、遺言書に遺産相続のことを記したり、自分の貴重品と不要なもの仕分けたりするなど、終活と呼ばれるものの一つが生前整理です。

では生前整理には自分にとって、または家族にとって、どういったメリットがあるのでしょうか。

家族の遺品整理の負担を軽減できる

生前整理の特集をテレビで見て、家族への負担を軽くできるのがいいなと思ったので生前整理を進めました。

ご自分で瀬善整理をしておくと家族による遺品整理の負担を減らすことが可能です。

長年暮らしていた家を片付けるのはご家族にとっても、大変労力がかかります。

東洋経済新聞の調査によると、実家の遺品整理にかかった時間は3ヶ月以上かかかっている方が約半数にのぼります。

特に一軒家に暮らしている場合、家にある物の量も多いので遺品整理に長い期間が必要です。

なかには100万円以上かかったという人もいるので、生前整理をしておけば残された家族の負担を軽くできます。

参考:東洋経済新聞

家族の相続トラブルを防げる

自分が他界した後に万が一相続トラブルがあっては嫌なので、相続先を決めておくことにしました。

生前整理でご自分の財産の分配を決めることができるため、家族の相続トラブルを防げます。

何も準備しないまま遺族へ財産を引き継ぐと、相続トラブルが起こりやすくなります。

揉めるほど財産がないと考えていても、預貯金や貴金属・アンティークといった形見の品もトラブルの元になりかねません。

遺産相続で家族が争うことのないように、遺産を誰に残すのか明確に示しておきましょう。

自分の生活環境を整えられる

生前整理で自分の身の回りの物を整理することで、すっきりとした気持ちになりました。

生前整理で自分の生活環境を整えられます。

年齢を重ねると思い入れのある物が増えていき、使用していないものまで溜め込んでしまいます。

生前整理をすれば家の中でカビや菌の繁殖を防いで、衛生的な環境で生活できます。

部屋の置いている物を少なくすれば、転倒するリスクも軽減することが可能です。

自分で行う生前整理のデメリットとは

自分で行う生前整理を行うデメリット

生前整理には一見デメリットはないように思えますが、人間の性格は人それぞれですから生前整理をやると逆に疲れてしまうなんて人もいます。

生前整理を始める前に、デメリットを確認しておきましょう。

思い入れのある物が多いと作業が進まない

生前整理をしようと思い片付け始めたのですが、古いアルバムや写真を見つけて懐かしんでいたらあっという間に時間が経っていました。

思い入れがある物や思い出の品を見返すと、効率的に作業を進めるのが難しいです。

写真・アルバム・思い出の品など昔のことを振り返っているうちに時間が経っていたなんてことも少なくありません。

思い出を懐かしんでいると、どれも捨てられなくなってしまいます。

ですから、本当に必要なものだけを残すようにすると作業を手早く進められるでしょう。

労力や手間がかかり疲れる

生前整理で家具や雑貨の片付けをしていたら、一部屋だけでも疲れてしまいその先がなかなか進みません。

ご自分で生前整理を始めて労力や手間がかかり、途中でやめてしまう方もいます。

子供が成長し夫婦2人暮らしになりご自身で生前整理を始めると、荷物の量が多いので負担が大きいです。

特に家具や家電の処分には、自治体の手続きが必要なので手間がかかります。

体を痛めたり、ぎっくり腰になったりする可能性もあるので、十分に注意しなければいけません。

不用品の処分に費用がかかる

生前整理を業者に依頼しようと思いましたが、見積もりをしてみたら意外と高くてびっくりしました。

不用品の処分に費用がかかるのもデメリットと言えます。

大型のゴミが複数あるときはご自身で廃棄するのが難しいので、業者に依頼する必要があります。

不用品の量にもよりますが、業者に依頼すると数万円ほどかかるケースが多いです。

なるべく費用をかけたくない場合は、複数回に分けて粗大ゴミに出しましょう。

自分で行う遺品整理のメリット・デメリット

自分で行う遺品整理のメリット・デメリット

自分で行う際の遺品整理のメリット

メリット
  • 自分で遺品整理を行えば、高くても合計費用は2000円~3000円以内で抑えることができる
  • 有料粗大ごみ処理券の費用(自治体によって異なる)、ゴミ袋代
  • 清掃が必要な場合、ほうき、雑巾などの清掃費

自分で行う遺品整理のデメリット

遺品整理をしている方々の意見で最も多いのが精神的に辛い、大変で疲れるといった声です。

こういう意見が多い理由として、

遺品整理のデメリット
  • 遺言書、エンディングノートなどがあった場合は別ですが、所有者であった本人がいないので、どれが貴重、必要、処分していいものなのかの判断が難しい
  • 遺品を整理している際、故人のことを思い出して精神的に辛くなる
  • 遺品が大量だとそれだけ作業量も増えるので疲れる
  • 故人が契約していたサービス(公共料金の支払い、年金など)の名義人変更、解約などの手続き期限があるので、日程を組んで急いでやらなければいけないこともある
  • 遺産相続に関して遺族、親族同士で揉めるといったトラブル
  • 親族が孤独死で見つかり自分で清掃を行うのが困難な場合、業者に特殊清掃、消臭の依頼をしなければならず、手間と費用がかかる

ではこのような遺品整理のデメリットを解消するにはどうしたらいいのか?

それは遺品整理業者に頼むことで、解消することができます。

遺品整理業者のメリット・デメリット

遺品整理業者のメリット・デメリット

遺品整理業者のメリット

遺品整理の専門である業者にまかせることで以下のメリットがあります。

メリット
  • 遺品の仕分け作業を全て任せられるので、残された遺族達の作業を省くことができる
  • 貴重品、不用品を仕分けられることができ、遺族の方に確認を取りながら進めるので勝手な判断で、遺品をゴミとして処分される心配もない
  • 特殊清掃を行っている業者も多いので、親族が孤独死した場合でも家を綺麗にしてもらえる
  • 遺品整理士が在籍している業者も多く、遺品を丁寧に供養の心をもって仕分けてもらえる
  • 故人の財産に関わるもの(銀行の通帳、現金又はタンス預金など)探してもらうことができる

以上のように遺品整理業者に任せることで、自分で遺品整理を行うよりも負担が大きく下がります。

しかし、遺品整理業者に任せることのデメリットが全くないわけではありません。

遺品整理業者のデメリット

デメリット
  • 態度、口調が悪く、見積り金額よりも高い料金を請求、遺品を勝手に処分するなど、中には悪質な業者も存在する
  • 回収する遺品の量の多さ、部屋の広さ、マンションのエレベーター有無などによって数万~数十万と費用がかかる

生前整理を進める上で知っておきたいポイント

生前整理をスムーズに進めるためのポイントを2つご紹介します。

生前整理のポイント
  1. 早い段階から少しずつ進める
  2. エンディングノートを使用する

ご自宅にある物の量にもよりますが、生前整理をご自分で進めるには体力も時間も必要です。

一気に片付けようとしても途中で挫折してしまう可能性があります。

そのため、生前整理をするときはなるべく早い段階から取り掛かりましょう。

生前整理のときにエンディングノートを活用すると、大切な家族や身近な人にメッセージを残すことができます。

遺言書のようなルールはないので、伝えておきたいことや友人の連絡先などをまとめておくと家族を困らせることもなくなるでしょう。

負担を減らしたい方は生前整理・遺品整理を業者に任せるのがおすすめ

生前整理も遺品整理も業者に任せる

生前整理も遺品整理もメリット・デメリットが色々ありますが、やはり問題は自分でやるには手間と時間がかかるということです。

どちらも業者に任せると費用はかかりますが、生前整理・遺品整理と同時に買取も行っている業者ならば、回収料金から買取品の料金が差し引かれるのでお得になるかもしれません。

そこで、生前整理・遺品整理と同時に買取も行っているおすすめの業者10選を紹介していきます。

1位KADODE

KADODE

KADODE
主な対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、静岡県、愛知県、大阪府、兵庫県、奈良県、岡山県、広島県、山口県、大分県、福島県、佐賀県、宮崎県、熊本県、長崎県、鹿児島県
料金プラン 最安プラン:SSパック5000円(税込)~、作業費、追加料金等が込みのプラン
主なサービス内容 遺品買取、遺品整理、生前整理、不用品回収、ゴミ屋敷の片付け
営業時間 24時間365日年中無休
公式HP https://kado-de.jp/
電話番号 0120-966-926

評判・口コミ

みんなの口コミ
こちらで遺品の整理と買取を依頼しました。
買取金額が思っていた以上に高くて驚きました。回収料金を安く抑えることができ大変満足です。
みんなの口コミ
定額パックプランを選び遺品整理をお願いしました。料金も安く、何よりもスタッフの迅速な対応、遺品の取扱いも丁寧で素晴らしかったです。

おすすめポイント

おすすめポイント

基本料金・出張費・車両費込みのお得な定額パックプランを6つ用意してあり、荷物の量に合わせて幅広く選ぶことができる。
ご遺族のお気持ちに寄り添ったサービスを提供していて、事前調査、丁寧に遺品を整理してもらえる。
国内・輸出販売の事業も行っているので、遺品の買取金額が予想以上に高かったとの声も寄せられている。

2位遺品整理プログレス

遺品整理プログレス

遺品整理プログレス
主な対応エリア 日本全国
料金プラン 最安プラン3万5000円~
主なサービス内容 遺品買取、生前整理、遺品供養、特殊清掃など
営業時間 8時~20時、年中無休
公式HP https://www.ihinseiri-progress.com/ad/
電話番号 0120-993-341

評判・口コミ

みんなの口コミ
料金の説明、作業が非常に丁寧で、請求金額にも満足しています。
みんなの口コミ
遺品整理を頼むのは初めてでしたが、作業がとてもスムーズで安心して任せられました。

おすすめポイント

おすすめポイント

査定したその場で現金買取可能、プロの鑑定士が在籍。

3位ワンステップサービス

ワンステップサービス

ワンステップサービス
主な対応エリア 日本全国
料金プラン 最安プラン3万8000円(税別)~
主なサービス内容 遺品買取、生前整理、遺品供養、特殊清掃など
営業時間 24時間365日年中無休
公式HP https://www.onestep-service.com/
電話番号 0120-056-834

評判・口コミ

みんなの口コミ
見積りから作業終了までとてもスムーズでした。
みんなの口コミ
一軒家の遺品整理をお願いしました。精神的に辛かったのですが、相談にも乗ってくれて大変感謝しています。

おすすめポイント

おすすめポイント

気持ちを込めて遺品整理をしてくれるのが特徴、遺品整理士も在籍している。

4位横浜ベスト遺品整理社

横浜ベスト遺品整理社
主な対応エリア 東京都、神奈川県
料金プラン 最安プラン2万5000円~
主なサービス内容 遺品買取、生前整理、遺品供養、ハウスクリーニングなど
営業時間 8時~20時、年中無休
公式HP https://www.bestworkers.jp/
電話番号 0120-99-5185

評判・口コミ

みんなの口コミ
見積り金額は分かりやすく、日程調整にも柔軟に対応してもらい助かりました。
みんなの口コミ
来てくれた作業スタッフの方達はみな礼儀正しく、作業もスムーズに終わって良かったです。

おすすめポイント

おすすめポイント

買取査定無料、日時指定可能、遺品整理士在籍。

5位生活本舗

生活本舗

生活本舗
主な対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県
料金プラン 最安プラン2万4800円(税込)~
主なサービス内容 遺品買取、遺品整理、生前整理、ハウスクリーニングなど
営業時間 9時~20時
公式HP https://seikatsuhonpo.com/
電話番号 0120-228-853

評判・口コミ

みんなの口コミ
お問い合わせをしたら、すぐに訪問見積りに来て頂き驚きました。
みんなの口コミ
スタッフの方々が親切な対応をしてくれて印象がとても良かった。

おすすめポイント

おすすめポイント

自社でリサイクル会社を運営している為、高価買取で費用を抑えることができる。

6位遺品整理ワンズライフ

ワンズライフ

遺品整理ワンズライフ
主な対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県
料金プラン 最安プラン3万5000円~
主なサービス内容 遺品買取、遺品整理、生前整理、特殊清掃など
営業時間 24時間365日年中無休
公式HP https://ihinseiri-oneslife.com/
電話番号 0120-769-550

評判・口コミ

みんなの口コミ
電話対応がとても良かったので、ここに決めました。
みんなの口コミ
遺品整理と特殊清掃をここでお願いしました。汚かった部屋が見違えるように綺麗になって良かったです。

おすすめポイント

おすすめポイント

メディア実績多数あり、お急ぎの遺品整理にも対応可能。

7位一期一会

一期一会

一期一会
主な対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
料金プラン 最安プラン3万円~
主なサービス内容 遺品買取、遺品整理、生前整理、遺品の合同供養、特殊清掃など
営業時間 8時~19時
公式HP https://www.itigoitie.co.jp/
電話番号 0120-594-279、03-6904-0222

評判・口コミ

みんなの口コミ
遺品整理をコチラにお任せしました。遺品の取り扱いが丁寧で、ゴミとして処分するか迷っていた遺品もリサイクルして頂いたので助かりました。
みんなの口コミ
遺品整理士の方が遺品を丁寧に仕分けしてくれたおかげで、すっきりとした気持ちになりました。

おすすめポイント

おすすめポイント

買取のプロがいるので遺品買取も安心、遺品整理士在籍。

8位トレジャーファクトリーの生前・遺品整理サービス

トレジャーファクトリーの生前・遺品整理サービス

トレジャーファクトリーの生前・遺品整理サービス
主な対応エリア 東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、群馬県、茨城県、栃木県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、宮城県、青森県、岩手県、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県、北海道札幌市、岡山県※、山口県※、香川県※、徳島県※、高知県※、愛媛県※(※一部地域除く)
料金プラン 最安プラン4万円~
主なサービス内容 遺品買取、遺品整理、生前整理
営業時間 10時~17時(土日祝日含む)
公式HP https://www.treasure-f.com/sp/ihin_seiri/
電話番号 0120-55-3533

評判・口コミ

みんなの口コミ
有名な企業なだけあって、買取金額は満足のいくものでした。
みんなの口コミ
生前整理での処分、買取をお願いしました。処分費用が少し安くなって良かったです。

おすすめポイント

おすすめポイント

鑑定実績100万件越えの実績。

9位アオイ商会

アオイ商会

アオイ商会
主な対応エリア 出張買取:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県
宅配買取:全国
料金プラン 出張費無料、宅配買取送料無料
主なサービス内容 骨董品、美術品、絵画などの遺品買取、生前整理品の買取
営業時間 10時~19時
公式HP https://www.aoi-shokai.net/
電話番号 0120-978-129

評判・口コミ

みんなの口コミ
こちらで遺品の出張買取をお願いしました。一つ一つ丁寧に査定してくれて、買取金額にも満足です。
みんなの口コミ
遺品整理をしていたら、何だかよくわからない書物が出てきたので、こちらで査定してもらいました。査定後、その書物は古文書だと判明し買取金額も高かったので、よく悩んだ上で買い取ってもらいました。

おすすめポイント

おすすめポイント

LINEで無料査定、多数の買取実績あり。

10位みらいプロセス

みらいプロセス

みらいプロセス
主な対応エリア 日本全国
料金プラン 最安プラン2万4000円~
主なサービス内容 遺品買取、遺品整理、生前整理、遺品の合同供養、特殊清掃など
営業時間 9時~19時、年中無休
公式HP https://ihinseiri-process.com/
電話番号 0120-543-084

評判・口コミ

みんなの口コミ
こちらで遺品整理と買取の依頼をしました。とにかくテキパキとしていてスムーズに作業が終わって良かったです。
みんなの口コミ
ゴミ屋敷の遺品整理と不用品処分をお願いしました。数日かかると思っていたんですが、1日で終わって大変驚きました。

おすすめポイント

おすすめポイント

遺品整理士が多数在籍、サービス内容が豊富で中には無料のもでまである。