不用品回収KADODE(カドデ)を利用した人の口コミ評判!

kadode

Youtubeやホームページで不用品回収業者KADODEを知ったけれど、評判はどうなんだろう…と疑問をお持ちの方はいませんか?

不用品回収サービスは自分の好きなタイミングで不用品を回収してもらうことができ、手間がかからないのでとても便利です。

しかし、悪徳な業者に依頼すると高額請求や面倒なトラブルに巻き込まれる可能性があるため、業者選びは慎重に行わなければいけません。

今回は不用品回収業者KADODE(カドデ)の口コミ評判をまとめました。

KADODEを実際に利用した人の評判を確認し、判断材料にしてくださいね。

即日対応・明朗会計|不用品回収KADODEとは

即日対応・明朗会計|不用品回収KADODEとは

KADODEの基本情報
会社情報 ADW株式会社
ホームページ https://kado-de.jp/
電話番号 0120-966-926
営業時間 24時間365日
最低料金 SSパック:5,000円(Web割適用時)
対応エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉、
大阪、兵庫、奈良、京都、
三重、滋賀、愛知、静岡、
岐阜、香川、徳島、岡山、
山口、広島、大分、熊本、宮崎
福岡、佐賀、長崎、鹿児島

まず、不用品回収KADODEがどのようなサービスを提供しているのかご紹介します。

KADODEは1都24県で不用品回収サービスを展開する大手不用品回収業者です。

年間40,000件の実績があり、最短1時間で回収に来てくれると評判です。

予約状況にもよりますが最短即日で作業してくれるため、退去日が近い方や忙しい方に人気があります。

また、不用品回収だけでなく買取も取り組んでいるので、まだ使用できる家具や家電は売れる可能性があります。

複数の業者に依頼する手間を省くことができ、回収料金も割引されるため一石二鳥といえるでしょう。

KADODEの特徴
  • 1都24県で不用品回収サービスを展開している
  • 最短即日で不用品を回収してもらえる
  • 不用品の買取も行っている

KADODEの料金プランは?

KADODEの料金プランは?

KADODEの特徴を解説しました。

続いてKADODEの料金プランをご紹介します。

KADODEは6つの定額パックがあります。

さらにまごころパックという追加パックがあるので、大量の荷物でも費用をなるべく抑えることができるでしょう。

定額パック 料金 目安
SSパック 10,000円 少量の荷物
Sパック 15,000円 大型家電など
Mパック 30,000円 1R・1K
Lパック 50,000円 1DK・1LDK
LLパック 100,000円 2K・2DK
3L以上 お見積もり・要相談 一軒家、ゴミ屋敷など

KADODEはどの料金プランがおすすめ?

KADODEの料金プランで最もおすすめなのはSパックです。

SSパックはリサイクル品目やパソコンの回収を行っていません。

公式ホームページから申し込みを行うとWEB割があり、通常15,000円のところが5,000円割引の10,000円で依頼できます。

複数の大型家電を捨てる場合、処分費用だけでも1万円を超えることが多いのでKADODEの定額パックはとてもお得です。

さらにまごころパックを併用すれば、超過分の不用品を追加費用1,000円〜で回収してもらえるため最適な料金で回収してもらえます。

KADODEって実際どう?利用者が評判・口コミを辛口レビュー

KADODEって実際どう?利用者が評判・口コミを辛口レビュー

では、KADODEの口コミ評判を確認していきましょう。

KADODEの良い口コミと悪い口コミをざっくりと箇条書きにまとめました。

KADODEの評判
  • 即日で回収してもらえて助かった
  • 作業が早くてあっという間だった
  • 深夜でも追加料金がなくてありがたかった
  • ゴミをまとめて回収してもらえてよかった
  • 自分の住んでいる地域が対象外だった
  • 追加料金の有無を事前に伝えてほしかった
  • 電話対応があまりよくなかった

KADODEの良い口コミ評判

利用者の声

すぐに不用品を処分したくて、即日対応の業者を探していたところこちらを見つけました。電話したらすぐに案内してくださり、即日で回収してもらえたので本当に助かりました。
不用品回収業者を利用したことがなかったので、どのように選べば良いかわからなかったのですが、いくつか電話して対応がよかったのでこちらに決めました。作業も素早く進めてくださりあっという間に終わったので簡単に家具を処分できました。

利用者の声

利用者の声

処分したい不用品があったのものの仕事が忙しくなかなか時間が取れませんでした。相談すればできるかぎり対応してもらえるとのことだったので、問い合わせたところ深夜に作業をしてもらえました。追加料金なしで作業してもらえたのでありがたかったです。
何年も前から捨てたい家具があったのですが、自分で運び出すのが面倒で放置していました。KADODEの広告を見て安く対応してもらえそうだったので依頼しました。定額パックだったので他のゴミもまとめて回収してもらえました。

利用者の声

利用者の声

作業日までに捨てたいものが増えたので相談したところ、まごころパックを提案されました。規定量から超えてしまった分もきちんと対応してもらえるサービスがとてもいいなと思いました。
不用品回収業者にあまりよくないイメージを抱いていましたが、スタッフの対応がよく、買取もしてもらえてイメージが払拭されました。

利用者の声

KADODEの悪い口コミ評判

利用者の声

不用品回収業者を探していて、ここを見つけたので問い合わせてみましたが、自分の住んでいる地域が対象外だったので利用できませんでした。
定額パックを依頼したので追加料金は一切かからないと思っていましたが、2階以上は階段料金がかかるらしく当日そのことを伝えられました。事前に伝えてもらうかホームページに記載しておいてほしかったです。

利用者の声

利用者の声

研修中のスタッフの人だったらしく、作業がどんくさかったです。大きめの家具の回収を依頼したので壁や床を傷つけられないか不安でした。
わからないことがあったので電話で問い合わせたところ、あまり丁寧に対応してもらえませんでした。

利用者の声

KADODEのを利用する5つのメリット

KADODEのを利用する5つのメリット

不用品回収業者はたくさんあるけど、KADODEを利用するメリットはなに?と疑問を持たれる方もいるでしょう。

KADODEを利用するメリットは主に5つあります。

1つずつご紹介します。

自治体で回収していない不用品も回収可能

KADODEでは自治体で回収していない不用品も回収しています。

たとえばテレビ、洗濯機、冷蔵庫、エアコンの4品目は家電リサイクル法の対象なので、自治体で収集していません。

家電リサイクル法とは
家電リサイクル法とは家庭や事務所で廃棄された家電製品から部品や材料を再利用し、資源の活用を推進するための法律です。参考:環境省

しかし、KADODEなら家電リサイクル法に含まれる大型家電も回収可能です。

さらにピアノ、自転車、タイヤなど地域によっては回収してもらえないものまで引き取ってもらえるため、不用品を簡単に手放せます。

自宅まで回収に来てくれるから手間がかからない

KADODEを含む不用品回収業者に作業を依頼すると、自宅まで不用品を回収に来てくれます。

ご自分で処分するときに必要な作業がいらなくなるので、不用品の処分に手間がかかりません。

自治体の粗大ゴミに出すには、事前申し込みから運び出しを全てご自分でしなければならず面倒に感じる方も多いでしょう。

KADODEに依頼すれば経験豊富なスタッフが不用品の運搬をしてくれるのでとても楽チンです。

自分の好きな日時に回収してもらえる

KADODEは24時間365日営業しており、自分の好きな日時に不用品回収を依頼できます。

自治体の粗大ゴミに出す場合、月に2回しか回収していない地域が大半で、予約の多い時期だと1ヶ月ほど待たなければいけないこともあります。

引っ越しや諸事情で今すぐ不用品を処分したい方にとって、好きなタイミングで捨てられないは何かと不便ですよね。

KADODEなら相談すれば出勤する前の朝方や、帰宅後の深夜帯の時間でも対応してもらえます。

忙しくてなかなか時間が取れない方は相談してみてはいかがでしょうか。

不用品の種類や状態によっては買い取ってもらえる

不用品の種類・状態によって異なりますが、KADODEは不用品の買取も積極的に行っています。

まだ使用できる家電をそのまま捨てるのはもったいないけど、リサイクルショップに持って行ったりメルカリに出品するのは大変…

上記のように考えている方は、KADODEの買取サービスを利用することで複数の手続きをする手間が省けます。

買い取ってもらった分の料金は現金で支払われるか、回収料金から引いてもらえば費用も安くなります。

KADODEは買い取った家具・家電を海外へ輸出して販売しているので、社会貢献にもつながりますね。

定額パックがあるから荷物の量が多くなるほどお得

先ほどKADODEの料金プランをご紹介しましたが、KADODEは定額パックを提供しており、荷物の量が多くなるほど費用がお得になります。

定額パックには他の業者で別途費用がかかる作業費や出張費が含まれているので、追加料金は一切かかりません。

さらに、6つの定額パックに加えて追加プランも用意されているため、不用品の量が多くても柔軟に対応してもらえるのが魅力です。

KADODEの定額パックに含まれる料金
  • 出張費
  • 梱包作業費
  • 搬出作業費
  • 車両費
  • 階段費
  • スタッフ追加料金

KADODEを利用する2つのデメリット

KADODEにはたくさんのメリットがありますが、一方でデメリットもあります。

申し込みの前にきちんと確認しておきましょう。

自治体で不用品を捨てるよりも処分費用がかかる

自治体で不用品を捨てるよりも処分費用がかかるのがデメリットといえます。

粗大ゴミに出したときの費用が1,000円〜3,000円程度に対して、KADODEに依頼するときの費用は5,000円からです。

専門のスタッフに回収してもらうのに作業費や車両費がかかるため、自治体の粗大ゴミに出した方が不用品の処分費用は安くなります。

そのため家具や家電1品だけを処分したい場合は、粗大ゴミとして処分することをおすすめします。

しかしご自分で運び出すのが難しい方や、なるべく手間をかけたくない方はKADODEを利用しましょう。

利用できるエリアが限られている

費用以外にも、KADODEを利用するデメリットとして対応エリアが限られていることがあげられます。

1都24県で不用品回収業を展開しているのは大きな特徴ですが、東北や北海道ではKADODEを利用することができません。

対応エリアに含まれていても離島や県境に住んでいる方は、依頼できない可能性もあります。

お住まいの地域で利用できるか不安な場合は、ホームページから問い合わせてみてください。

KADODEの申し込みから利用までの流れ

KADODEの申し込みから利用までの流れを確認しておきましょう。

STEP.1
問い合わせ
電話・LINE・見積もりフォームのいずれかで問い合わせをします。急ぎで依頼したいときは、電話から申し込みをしましょう。

KADODEの申し込みから作業までの流れ

STEP.2
概算見積もり
不用品の種類・量を伝えて見積もりをしてもらいます。処分する荷物の量が決まっていない場合は、無料で出張見積もりを依頼することも可能です。見積もりの金額に納得いけば回収日の予約をします。

概算見積もり

STEP.3
回収予約
見積もりが終わったら予約をします。自分の都合の良い日にちを確認しておきましょう。

回収予約

STEP.4
回収作業
回収当日に正確な料金を出してもらい、作業が始まります。出張見積もりをしてもらったときは、そのまま作業を依頼できます。キャンセルする場合も一切費用はかからないので安心です。

概算見積もり・予約

STEP.5
料金の支払い
作業が完了し、確認をしたら現金またはクレジットカードで料金を支払います。買い取ってもらった商品があれば、買取分の料金を割り引いてもらえます。

概算見積もり・予約

【結論】口コミ評判からわかったKADODEをおすすめする人・しない人

KADODEのサービスから口コミ評判まで解説してきました。

最後にKADODEをおすすめする人・しない人をまとめました。

ご自身が当てはまる項目を確認し、KADODEに依頼するか検討していきましょう。

KADODEをおすすめする人
  • 不用品を今すぐ処分したい人
  • 自分の都合に合わせて不用品を回収してほしい人
  • 大量の不用品を一度にまとめて処分したい人
  • 売れるかわからない不用品を査定してもらいたい人
KADODEをおすすめしない人
  • 家具や家電を1品処分したい人
  • なるべく安く不用品を処分したい人
  • ブランド品や高級家具など買取専門店がある品物を処分する予定の人

まとめ

今回はKADODEの口コミ評判をご紹介しました。

KADODEは豊富な実績があり、初めて利用する方でも安心して依頼できるのが特徴です。

ただし、対応エリアが限られているのでお住まいの地域で回収作業をお願いできるか確認しておきましょう。

記事で解説したことを参考に、納得のいく不用品回収業者を選択してくださいね。

業者の選び方を知りたい方はこちらの記事も合わせてご確認ください。